ガス乗り換えを考えたらプランの詳細を知ろう

  • ガスの乗り換え!プロパンの場合

    • 電力の自由化が2016年4月から始まりましたが、少し遅れて2017年4月にガスの自由化も始まりました。

      都市ガスの場合は比較的自由に乗り換えができますが、プロパンの場合にはちょっと難しいケースがあります。
      プロパンガスは会社によって大きく料金が異なりますので、乗り換えを検討したいところです。電気は公共料金、都市ガスも公共料金です。

      ガスの乗り換えに関する特集が満載です。

      ところが、プロパンのほうは公共料金ではありません。

      民間の会社が運営しています。

      実は、プロパンのほうはかなり前から自由化がされていました。2017年に自由化がされたのは、公共料金の都市ガスのほうだったのです。

      自由化により、乗り換えがしやすくなりましたので、よく比較検討をしてメリットがあるほうに乗り換えましょう。
      マイホームに住んでいる人はそれほど難しい手続きは必要ありません。
      基本的には契約する会社を変更するだけです。
      ところが、賃貸マンション・アパートに住んでいる人は、個人の判断で契約会社を変更することはできません。

      どこの会社と契約をするかは大家さんが決めることだからです。



      賃貸に住んでいるからといって、変更ができないわけでもありません。オーナーの許可をもらえばそれも可能になります。



      賃貸マンション・アパートを契約するときには、水道光熱費がどのくらいかかるのかということも気にしておく必要があります。

      少なくとも「都市」なのか「プロパン」なのかということは確認しておくべきでしょう。


      平均すると1.5倍程度も価格に差があるようです。

top